女性に多い貧血|鉄分や葉酸をサプリメントで摂取しよう

成分を補って改善したい

男性女性

同時に摂りたい成分もある

貧血とは血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンが正常の量よりも少なくなってしまった状態をいいます。ヘモグロビンは細胞に酸素を運ぶ役割があるので、これが不足してしまうと全身の細胞が酸欠状態になってしまいます。その結果、動悸や息切れ、目まいなどの症状が現れます。また、食欲不振や疲れやすいといった症状を訴える人もいるようです。貧血には鉄欠乏性の貧血と赤血球が作られるときに必要なビタミンB12や葉酸が不足して起こる貧血がありますが、鉄欠乏性の貧血がその多くを占めています。日本人女性の多くは潜在的に鉄分が欠乏していると言われていますが、女性は毎月の月経があるためで体内から鉄分が排出されてしまうことで鉄分が不足するからです。他にも極端なダイエットや偏食でも鉄分は不足するそうです。鉄欠乏性の貧血が多いのはこれらのこともその理由となっています。前述したように、目まいなどの貧血症状が現れた場合は、まず何かの病気ではないかを確認する必要があります。そして鉄分不足からくるものと分かったら、食生活にも気をつけて鉄分補給につとめることが望まれます。レバーやまぐろなどの動物性食品や海草類や小松菜などには鉄分が多く含まれています。しかし全てを食事で補給するのも難しく、サプリメントの摂取も有効だとわれています。サプリメントで鉄分を摂取する際には、いくら有効でも過剰摂取にならないように気をつけることが必要です。また、その際には赤血球を作るのに必要なビタミンB12や葉酸も一緒に補給するのが予防にもなるのでおすすめとなっています。